秋の乾きの救世主、手づくりヘチマメイク水

秋がやってきましたね。秋って温度もちょうどいいし、きれいな紅葉といったかみててほんわか講じるし、やはり美味いものが多いし!物凄くだい余地なんですけどね…女房の仇敵…乾きの時分ですよ…。この時期はこれだけがいやっ!

それも今年は平年に対しても乾きがひどくてひどくて、何とかメーク水ぬっても、美容液つけても、乳液つけても遅れるくらいの乾き規模だ…トホホ…。多々変えてみたらはからずもよくなるのかもしれないけれど、過敏表皮の我々はいつものコスメから切り替えるのにも応戦があって、春が来るまで乾きしっぱなしだ。

乾きしてるとメーク上りも悪いし、出先も頻繁にメークアップ部屋にかけこなまきゃいけなくなります。やっと夏に恋人ができたのに!まもなく彼の年齢なのに!乾燥したお顔まで見せたくない!と思ったので思い切ってメーク水だけ変えてみました。

その名も「おばあちゃん特製ヘチマメーク水」どうして作ってるかは知らないんですけど、100パーセンテージ無添加メーク水だ。それが珍しくわたしの表皮に合ったらしくって、効果テキメン!しっとりモチモチお肌になりました。

次いでほんとに、使い続けていい感じのお肌になってお化粧もきれいにのるようになりまして、彼に言われたんです!「なぞ、きれいになった?」って!心地よくてありがたくてしょうがなかったです。真実、おばあちゃん様様だ。

製法知らないのが僅かそれですけど…乾燥肌の一丸、ヘチマおすすめですよ!人材不足が深刻な介護業界。どんな仕事があるのでしょうか?