歯をガリガリ磨くによって虫歯黴菌を増加させないこと

あたしは昔から虫歯が多くて、小学生の歯科検診ではとにかく引っかかっていました。食後はどうしてもハミガキを通じていたし、しかも至って時間をかけて、ガリガリときちんと磨いていたのにだ。

歯医者にも歯が綺麗ということがあります。といっても、ガリガリ磨いているので黄ばみがなく綺麗というだけで、『虫歯がなくて綺麗』なわけではないのです。

元来ガリガリ磨くだけでは二度と虫歯予防にはならないことは、大人になるまで知りませんでした。確かに見た目はきれいな歯でしたが、たくましく磨いたせいで歯が薄くなってしまっていると歯医者に言われました。

キッズが生まれた内、『昔に虫歯桿菌がアダルトから移る』ことや、『昔にある程度の虫歯桿菌の度数が仕上がる』ことを知りました。そこで自分のキッズにはあたしみたいな耐え難い気分をさせたくないと見なし、どうしても仕上げ磨きを徹底したのです。

キッズがめんどくさがってもどうしても仕上げ磨きをし、定期的に歯医者でフッ素製造を通じてもらいました。昔だけでなく、小学校になってからもできる限り仕上げ磨きを続けました。

そうして今、さすがに更に仕上げ磨きはしていませんが、ハイスクールになるキッズは虫歯皆無を継続中だ。昔に虫歯桿菌を繁殖させずに済んだのかなとホッとしている。肌のターンオーバーを活性化させるには、どんな美容成分が良いのか?